SafariStand Note

RSS

Sub Resources ウインドウについて

Safari 5.1 まであった「構成ファイル一覧」と似たようなウインドウを表示します。最前面のページ内容のみ表示し、タブやウインドウを切り替えると連動します。表示内容は All、Image、Media でフィルタリングできます。MIME タイプで判別してるのでフィルタ漏れすることがあります。
リダイレクトされると別のエントリーになることがあります。
コンテクストメニューで URL のコピーやダウンロードができます。ファイル名は自動的に決められますが「Download (Window Title as File Name)」を実行すると、ファイル名は「ウインドウタイトル+拡張子」になります。
Youtube の動画 URL に renge または begin のパラメータが含まれる場合、「(Range Removed)」と付加されたメニュー項目も表示されます。こちらを選ぶと renge、begin パラメータを取り除いた URL に対して処理を行います。

- SafariStand が読み込まれるより前にロード済みのページでは何も表示されません。
- ウインドウをまたがるタブ移動を行ったときに表示されていたページでは何も表示されません。